So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

窓のハウスクリーニング [ハウスクリーニング]

窓のハウスクリーニングについて、ご説明したいと思います。
室内の掃除はしても、窓ガラスの掃除は、ついおっくうになることはありませんか? 窓ガラスやサッシなど、外からの風で砂ぼこりなどの汚れが付着します。
窓ガラスをきれいにピカピカに磨くと、窓の透明感が増して、室内までが明るくなるようです。

窓ガラスのハウスクリーニングは、業者によっても、掃除の方法が異なるので、依頼する前には、どのような手順で行われるのか、事前に確認しておきましょう。
ガラス磨きには、専用の器具を用いて汚れを浮かせてから落とす方法もあれば、ガラスサッシを丸ごとはずしてから丸洗いする方法などがあります。

窓ガラスの掃除代金の相場は、窓の枠の単位で決められているところもあれば、1㎡当たりといった感じで決められているところもあります。業者ごとに規定が異なっています。一般家庭の窓枠の大きさなら、3,000円以上が相場のようです。
所要時間は、窓ガラスの数にもよりますが、1時間 ~ 2時間程度です。基本的に、網戸も料金の範囲内となっているところが多いようですが、念のため確認しておきましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:住宅

寝具のクリーニング [ハウスクリーニング]

ハウスクリーニングでは、寝具のクリーニングのサービスを行う業者もあります。
実は、布団は、ダニがつきやすく、ダニは人間の肉眼ではまず見ることが難しいでしょう。目に見えないと安心してしまいますが、実は目に見えないからこそ、大変なのです。
晴れた日には、布団を干すと、殺菌効果があります。布団を干したときの注意点をひとつあげておきましょう。

布団たたきで布団をパンパンと大きな音がするぐらいたたく人がいますが、ほこりやごみが出ても、ダニが死滅することはなく、まったく効き目はありません。また、たたきすぎると、布団カバーや布団の繊維が傷むので、軽くたたく程度で十分です。
ハウスクリーニング業者の中には、寝具のクリーニングサービスをしているところもあるので、布団をまとめてクリーニングをお願いするのもいいでしょう。

布団の内側には、わたしたちが想像もつかないほど、ダニが潜んでいる可能性も高く、目に見えないだけに、実感することがありません。
わたしたちが毎日使う寝具は、常に清潔にしておきたいですね。クリーニングのプロの手によって、布団をきれいにしてくれます。
nice!(1) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。